NEWS


2014年12月13日- 神奈川県リーグ最終節は来期に繋がる勝利で閉幕


先週の川崎市リーグに続き、サテライトに当たる、ランツァーレ川崎サテライトとの最終戦。

来期を見据え、原点回帰で試合に挑む。

新しい守備体系と、切り替えで攻める。

守備がフィットし、相手にゲームを作らせない。

大量6得点を奪うものの、後半中盤に守備が乱れ、立て続けに失点。

結局、6-4で勝利したものの、後半中盤に崩れた守備の建て直しが必要と気が付かされた試合であった。


しかしながら、最終節を勝利し、自分達の目指す方向性を再確認できたことが大きな収穫であった。


ご声援ありがとうございました。


2014年12月7日- 川崎市リーグでも大敗を期す


川崎市リーグ第7節は神奈川県1部リーグに所属するランツァーレ川崎。

前半は想定通りにボールを支配されるものの、守備を固め、カウンター機会を狙う。

サイドを切り崩されるケースが多く、1-3で折り返すものの、悪い流れではない。

後半は前半の流れを基本としながらも、リスクヘッジをしながら、まずは同点を目指す。

しかし、相手の前プレで自陣でボールを奪われ、立て続けに失点。

後半終了間際に怒涛の攻めで2点返すものの、3-11と大差で敗北。


来週の県リーグでリベンジを目指したいと思います。


応援ありがとうございました。


2014年12月6日- 神奈川県リーグ第10節は無念の無得点試合


第10節の対戦相手は首位のエンカサ。

エンカサは勢いでゲームを支配するチームなため、まずは先制されず、ロースコアーゲームで流れを掴むことを目指す。

しかし、開始早々にCKで簡易なミスにより失点すると、立て続けに自陣ミスを拾われ、前半で0-3となる。

まずは引き分けにするためにも、後半は前プレを決行。

徐々にペースを掴むが、得点が奪えない。

流れが傾き始めた頃、相手のカウンターで失点。

ここから同じ展開で失点を重ね、残念ながら0-6で敗北。


最終節は来期につなげるためにも勝利を飾りたい。


応援ありがとうございました。